2017年

3月

03日

ハードマンズリネン

次回の新作には、とっておきのリネンを使う予定です。

ハードマンズリネン。
アイリッシュリネンの最高峰と言われる、ハードマンズ社のリネンが登場します。

と言っても、実はそのハードマンズ社は、現在はすでに紡績工場としては稼働しておりません。

なのになぜハードマンズなのかと言うと、ハードマンズ社の技術移転をした工場と、ハードマンズ社の機械を移転した工場が、「ハードマンズ」のブランドを冠してリネンを生産しているのだそうです。

今回仕入れたのは、(おそらく)技術移転をした工場で紡績された糸を使って織り上げた生地ではないかな?と思っています。

届くまではどんなテクスチャなのか、若干不安もありましたが、
荷を解いて手にした途端、わ〜!と感動しました。
柔らかい!!
たふたふしてる!!
コットンみたい!!

とても細い糸で織られているので、若干透け感はありますが、本当にやわらかくて、ガーゼのような風合い、最高級リネンの名に恥じないテクスチャです。

 

Facebookページの方に、動画を載せてありますので、気になる方はご覧になってみて下さい。
画像が粗いので、生地が厚めに見えますが、↓下の画像の通り、ほんとうに柔らかく薄手です。

https://www.facebook.com/studiofavaofficial/

数日中に、新作としてリリース予定ですが、もし「このデザインで作って欲しい」というご希望があれば、承りますので、どうぞご相談くださいネ。

0 コメント

2016年

10月

10日

重曹とクエン酸

重曹とクエン酸のお話です。

このふたつ、自然派お掃除には欠かせないものですが、今日はお掃除の話ではありません。

 

実は、ひと月ほど前から、重曹をクエン酸を、一日1回〜2回、飲用しています。

 

え?と思う方もいるかも知れませんが、知る人は知る健康法のようです。

 


いろいろなサイトで、その効能をまとめてあったりしますので、え?っと思った方は、検索してみてください。

 

で、飲み続けてみての感想ですが…

 

疲れにくくなりました。これは本当に顕著。

クエン酸のお陰かも知れませんが、クエン酸は数時間で排出されてしまうらしく、その効果を持続させるには、日に何度も飲まなければならないようなので、おそらく、重曹とのコンビが良いのかな? と勝手に思っています。

 

いつもだいたい夜の8時ごろまでは仕事をしていますが、それが終わると、もうぐったり…何もしたくない(>_<)ということが多かったのです。
ほんとに、ぼろぞうきんみたいに、ドロドロで、よたよたしながら家事をして…

でも、飲み始めて一週間くらいから、疲れた,もうダメ、ということが無くなりました。

 

それから、食後に胃が重くなったり、脂っこいものを食べても、胸焼けしなくなりました。

以前は、ちょっとこってりしたものを食べると、食後に胸焼けしたり、お腹が重くなったりしましたが、今は胸焼けはほとんどしません。

 

今のところ、効果があった!というのはこのくらいなのですが、

飲み続けていて、体調が悪くなった、ということは皆無なので、このまま続けてみようと思っています。

 

 

クエン酸は、疲労回復に良い、というのは、以前から知っていました。

たとえば、疲れた時に梅ジュースが良い(クエン酸たっぷり)とか、レモンが良いとかネ。

 

重曹は、胃薬に使われていたものですし。

 

でも、プラセボ効果かなぁ、とも思ったりして。

 

肝心の飲み方ですが、重曹もクエン酸も、食用のものを、小さじ半分くらい、水コップ半分くらいに溶かして、朝晩、それぞれ1杯ずつ飲んでいます。

 

重曹とクエン酸は、一緒に溶かすと反応してしまうので、別々に飲んだ方が良いように思います。

 

興味のある方は試してみて下さい。(*^_^*)

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

10日

10月の新作第二弾

10月の新作第一弾をアップ致しました。

 

肌触りの良い、中肉の上質リネンが届きました。

秋らしいパープル系の2色です。

久しぶりにボトム…といっても、おなじみのワイドパンツです。

前回は、スカートのようなシルエットの、とってもワイドなガウチョにしましたが、今回はもう少し広がりを抑えて、いつものワイドパンツです。

といっても、かなりゆったりサイズ感なので、これからの季節に、スパッツやあったかパンツなどと重ね着しても、全然だいじょうぶ☆です。(*^_^*)

 

この画像は、基本丈の78cmです。

モデル(わたくし)の身長は158cm、下半身やや肉付き良しの体型で、このレングスだと、くるぶしより少し上です。

 

今回は、丈を78cm、83cm、88cmから選べます。

最長の88cmを私が着ると、ほぼフルレングスのパンツになります。

 

また、ボトム類でいつもみなさん気にするのが、「ウェストゴム部分は、ヒップが無事通過できるか?」ということなのですが(必ずお問合せを頂きます)、

今回は、だいたい最大100cmになります。

もしこれで不安があるようでしたら、広げることも可能です。

この場合、全体のシルエットも広がります。

(また広げるサイズによっては、¥600−¥1200の追加料金をお願いする場合がございます。)

 

今回の2色は、どちらもパープル系ではありますが、やや色味が違います。

A:オーバージンは、少し赤みのある、茄子色っぽい、和名なら「紫黒」という紫。

B:ブラックベリーは、オーバージンより青味の強い、ネイビーに近い色。

 

日本の古色に「青褐-あおかち-」という色があります。

正倉院文書にも出てくる色名ですが、その色が近いように思います。

 

2色とも美しい色、やわらかい肌触りです。

 

 

 

0 コメント

2016年

9月

18日

9月の新作第二弾

9月の新作第二弾をアップ致しました。

 

さいきん、あちらこちらでヴィヴィッドな色使いのアイテムを見かけます。

あまりFAVAでは登場しないのですが、なぜか今年はこういった色が着てみたくて、作りました。

赤なんて派手…と思うかもしれませんが、着てしまうと案外、しっくり馴染んでしまう不思議な色です。

今回はこのレッドカラント色と、もう一色、ブラックカラント色の2色展開です。

 

シンプルなデザインですので、長く着て頂けますヨ。

 

0 コメント

2016年

9月

16日

9月の新作第一弾

お待たせしました、9月の新作第一弾をアップ致しました。

今回は予告通り、春にリリースした「花びら重ねのブラウス」の秋バージョンです。

…と言っても、アップしてからすでに一週間経ち、ラスト1点になっております。

気になる方は、おはやめにどうぞ☆

0 コメント

2016年

8月

16日

再販決定です

先日アップした新作のうち、早々に完売してしまった「Thorpe pt. ドローストリングスモック」の、カーキ&ピンク色ですが、生地を追加発注いたしましたので、近く、再販する予定です。

 

と言っても、ロンドンからはるばるRoyal Mailで来ますので、だいたい2週間ほどかかります。

 

順調なら今月末くらいに届くはずです。

 

リバティの花柄は、どの柄も素敵ですが、中でもこのソープ柄は、色のバリエーションが多く、大好きな柄のひとつです。

その中でもさらに、このカーキ&ピンク系は、華やかだけれど、シックな色使いでもあり、

上品な色使いで、大人可愛い印象が,本当に素敵です。

 

この色は、今は入手が難しくなってしまった柄です。

おそらく国内では、在庫を持っているショップでしか入手できないのでは?

 

私も今回、がんばって注文しましたが、それでも製作できる数には限りがあります。

お問合せ頂いた方には、優先的にご連絡いたしますので、

気になっている方は、どうぞお気軽にお問合せくださいネ。

 

0 コメント

2016年

8月

09日

新作をアップしました

昨夜遅くになりましたが、新作を3点アップしました。

今回は、3点ともリバティを使っていますが、中でも私のオススメは、画像でお見せしているコレ→
ストライプリネンにエリジアンプリントのリバティをあしらったチュニックです。
このリネン、やや薄手でサラっとしていますが、柔らかさもあるテクスチャで、色目もとても綺麗です。フレンチリネンです。
ここに、私の大好きなエリジアンプリントのリバティを合わせ、フェミニンなチュニックにしました。
デザインは、FAVAで人気の
カントリーガール風〜 をベースに、細めのスタンドカラー、カフスなどをアレンジしています。
ピンクパープル系、パウダーブルー系の2色、それぞれに似合うリバティを選んでいますが、
ご希望であれば、リバティ部分を、フラックスカラーの薄手リネンに変更することも可能です。
また、カフス部分は、オプション料金¥600(税込)で、オリジナルのデザインと同じ、カフス+ループ+ボタンに変更もできます。
サイズの調整などのご相談も、出来る限り承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


2点目は、珍しいリバティのシフォン生地を使った、ノースリーブです。
ウィルトシャーという名前の付いたこの柄、木の実の模様が愛らしく、花柄とはまた違う、大人可愛い印象です。
ノースリーブと言うと、二の腕が強調されたり、アンダーの肩ヒモが見えたり、不安になりますが、FAVAのデザインは、肩部分の生地がしっかりある、ゆったりリラックスサイズが特徴ですので、心配はありません。
大変に薄手の生地ですが、ネイビーの無地のコットンシフォン生地を合わせて二重にしてありますので、透け感はございません。
身頃裾部分は、長さを変えて、ネイビー生地とのレイヤードがポイントになっています。
生地在庫が少ないため、2点のみの販売となります。


最後にご紹介するのは、またまた大好きなプリント、ソープ柄のアイテムです。
今回は、定番的なスモックにして、裾部分に共布リボンをあしらった、ドローストリングにしました。
2色ご用意しております。どちらも素敵な色目です。
今回のアイテムで使用したリバティのうち、ノースリーブで使った生地以外は、他のデザインのご希望も、ご相談にのりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
新作がお気に召していただければ幸いです。
0 コメント

2016年

8月

03日

香りのお話

普段、屋内で仕事をしていることもあって、外出が少ないので、好きなフレグランスも最近はあまり使わなくなりました。

 

でも、夏場は汗をかくと、なんとなく気になって、何か良いものは無いかと試してみたのが、このシリーズ。

フェルナンダというブランドの、ボディミストです。

オードトワレのように強い香りではないので、ふんわり香る程度ですが、肌の保湿もできて、何より、付け過ぎて迷惑をかけたり、自分で酔ってしまったりが無いのが気に入っています。

 

種類が多く、いろいろな香りがあって、お値段も¥1000ちょっとなので、気軽に使えるところも良いです。

 

 

0 コメント

2016年

7月

29日

新しい生地

新着のリバティプリント。

大胆な柄ですが、色が上品で抑えた色調なので、仕立て映えのする柄です。(この画像では、やや濃いめの色に写って見えますが、もう少し淡い色調です)
この柄と色の組み合わせが大好きで、予約して、待ちに待った入荷でした。
ボタニカルペイントを思わせる繊細なタッチが、とても素敵です。
こういう美しい色は、若い人も良いですが、わたし的には、自分と同年代や少し上の方が着ると、本当に素敵だなと思います。
トレンドの淡いピンクは、日本人の肌にも馴染みますしネ。
さて、これ、どんな形にしましょうか。
0 コメント

2016年

7月

24日

ボタンが届きました

発注したボタンが届きました。
白蝶貝の4mm厚のもの。
宝石のようなキラキラが美しい貝ボタンです。
このボタンは、リバティやリネンのアイテムによく使います。

今回、shopを休業する以前に、オリジナルのボタンを作って頂いていたメーカーさんに、再開のご挨拶がてら、見積もり依頼をしたら、
その当時のご担当の方からお返事を頂き、
なんだか嬉しくなりました。

最初にお取引を始めたのは10年以上前ですから、
長いお付き合いです。

shop再開後は、足りない分をちょこちょこ小売で買ったりしていましたが、
だいぶ運営も軌道に乗り出したので、
卸の見積もりを、何社かお願いしてみたのです。

お値段も、取引条件も良くして下さったので、
今後もここにお願いすることにしました。

近いうちにまた、オリジナルボタンも作りたいな、と思ってます。

0 コメント

2016年

7月

24日

始めます〜

「Blog始めます!」と言いながら一年以上経過してしまいました。(^^;;
shopの運営も、2年が経って、ようやくペースが掴めて来ましたので、こちらもぼちぼち始めたいと思います。

0 コメント